ムダ毛処理で起きた肌トラブル

ムダ毛について考える女性
私は高校生まで自身でむだ毛の処理をしていたのですが、お風呂場に置いたままにして湿気でサビの入ったカミソリを使っていたので、処理をした後毛穴が赤くニキビのようになって血がでたり痒くなったりして肌が荒れてしまいました。

だけど、肌が荒れていても直ちに毛が伸びてきて3日に1回のペースで処理していたので、次第に肌が傷ついて痛くなってしまいました。

自らでは如何にすこる事もできなくなってしまったので皮膚科に行く事にしました。

病院に行っても肌荒れは薬で治すほか手段はなくてちょうどポイントが真冬だったので学校では定期的タイツをはいて、家屋や出かける事例は長いズボンをはいて可能なだけ見えないように一生懸命に努力して薬を塗布して肌を美麗にするために頑張ってきました。

完璧に治療が終わった後、病院の先生に今後やはり肌が艶やかになったのに剃りスタート出来たらその上肌が荒れてくる見込みもあるから皮膚科で脱毛をしてみないかと言われました。

おっしゃる通りなお肌が荒れるのは嫌だなと思ったし、やがては脱毛したいとは考慮していたので非常に嬉しかったです。

脱毛サロンに行くよりなんとなく病院だと値段が高かったのですが、私の肌が弱い事をわかっている病院なら心配無用して可能なかなと考え母親とも折衝して脱毛する事に決めました。

脱毛をスタート出来て3年になります。

私の肌の弱さを腹積もりて治療してもらえるのでかなり心配無用して任せる事ができます。

どんどん美しいになっていく肌がハッピーなです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です